南京场子都关闭原因

に、私はあなたに家から服や食べ物を持ってきました。あなたはそれを中のバスルームで洗うことができるかもしれません。より快適に。」

「ありがとう。」オフィー氏は感謝してうなずいた。

バラは肩をすくめて言った、「本当に感謝したいです、先生、私がずっと楽になるように、できるだけ早く妻を見つけるべきです。」

オフィーはさりげなく南京楼凤论坛言いました。「それならあなたは仕事を失うのではないかと心配しています。

「この話題をやめましょう。」バラは目を転がし、家から持ってきたものを詰め始めました。バックパックから茶色のノートを取り出したとき、オフィ氏は不思議なことに「それは何ですか?」と言いました。

バラはさりげなく言った。「これは医者のノートですか。彼は日中に一度目が覚めた後、これを探すように言いました。家に帰って荷物をまとめると、医者の白衣のポケットに入れて持ってきました。彼に会い

ましょう。神経質です。」「何か書かれていますか?」オフィー氏は顔を拭きながらさりげなく尋ねた。

「私はそれを見ませんでした。」バラは肩をすくめて言いまし南京夜网た:「使用人の規則、ホストの私的なものを見るだけでなく、私は非常に専門的な人です。」

「私はまだ法的な規則に従って残業代を支払います、いいえ、もっとあります。」

バラは中指を打ちました。

オフィーさんは少しリラックスして微笑んでテーブルに歩いて行き、さりげなくノートを手に取り、ソファに歩いて日記のように開いた。

「サー、私は最初にこれらの果物を洗うつもりです。」

「ああ、行きます。」オフィー氏は手を振った。

最初のページ。

朝7時半に家を出て、今日はバラが牛乳を使って朝食用のスコーンを作りました。私は3つのスコーンと半分の牛乳を食べました。

午前8時55分に研究所に到着しましたが、道路の渋滞でいつもより17分遅れました。今日は交通が悪く、3本目の道路で墜落した。

午前9時45分に定例会議に出席し、議事録を机の3番目の引き出しに置いた。

午前10時16分、マシューから電話があり、今週の土曜日の夜に夕食をとるように言われ、同意しました。

だんだんと眉をひそめ始め、日記を読んでいなかったのですが、こんなに気をつけた日記はめったに見ませんでした。

オフィー氏は徐々に何かがおかしいと感じました。

午後5時、時間通りに仕事を辞めます。

午後9時17分、オフィはまだ戻っていないので、寝るつもりです。今日は少し疲れています。医者が